マンスリーメッセージ バックナンバー
  2013年 1月のメッセージ

 明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します!
2013年の新しい年が始まりました。皆さんどのような気分でお過ごしでしょうか?
昨年は、今後の大きな変化に向けて対応できる自分、あるべき自分に向かい整えるために、様々な視点の修正をさせられるような出来事が起き、大きな成長の年になったのではないでしょうか。
徐々に心は穏やかに、ひとまわり成長した自分となって新年を迎えられたことと思います。

時代の変化はより加速していると思いますし、今年は形になって現われてくることが多いと思いますので、その分、変化を実感できるのではないかと思います。心情的には、大変なことも驚くことも戸惑うこともあると思いますが、変化の過程では当然であり、より良い未来への変化のために全てが起きていることを肝に銘じて、その視点から物事を見ていれば、何も怖がったり不安に思うことはありません。むしろ、これから少しづつ形づくられて行く新たな時代、未来をワクワク感を持って、楽しみに思う気持ちが大切であると思います。そのエネルギーは、自分自身の未来を形作る上で、最も重要な資源になります。

昨年12月から自分と向き合い、自分自身を整える時間が持てたでしょうか?自分自身のマイナスと思える部分は改め、自分の内のエネルギーや物事に向かう時、常にポジティブな方向で捉え、その視点から行動することが重要な時代です。そのエネルギーでないと宇宙の法則に則さないので、物事が良い方向に運ばないという結果を招きます。この法則は、ある時期からますます順調に強く働いています。自分自身の発するエネルギーがすべての物事、現象を引き起こす。これはあたり前のことなのですが、案外、自覚が弱いところです。ここはもっと自覚を持ち、今年をより良い年にするためにも自分自身を整え、自己を統合することを心がけましょう。

自分の意思と感情のエネルギーの方向がバラバラで食い違っていると、自分自身のエネルギーは不安定でとっちらかった状態になります。
こうなりたい、こうでありたいと思う自分がいるのに、感情は違っている。感覚的にこうだったらいいのにと思う自分がいるのに、思考すると損得勘定や不要な感情が出てきてしまう。
このようなことは通常よくあることですが、この自分自身(三位一体)の不調和の状態ですと、この先、物事がうまくはかどりません。こうありたいと思う自分の姿を強く膨らませて、自分の望む自分の行動や言動を詳細にイメージし、その意思の示す方向を自覚し、その意思を強く持ってください。
自分の意思と感情ができるだけ同じ方向に向いて行くように、自分のエネルギーの方向がバラバラだと感じた時は、すぐ立ち止まり、自分を統合する時間を作ってみてください。

自分の魂の方向、意思の示す方向に感情も向いていると、自分自身のエネルギーは安定し、調和のエネルギーが生まれ、感覚も研ぎ澄まされ、宇宙の法則に則した視点から物事を観、判断ができますし、宇宙の調和の波に則って物事が進展して行きます。すなわち、発展性のある現実が形づくれるということになります。
今月は、その重要な物事の起点となる自分自身を統合することに向かい準備を整えてください。

2013年のより良い変化を形創るために、ワクワク感と希望を持って進んで行きましょう!
すべては、自分自身の心のあり方、視点、それを表す行動次第、そのエネルギーがすぐ結果となって現われる時代であるということはとてもシンプルな時代だということです。シンプルだからこそ高度だとも言えますね。多くの人間はややこしくすることが得意ですから・・・。(笑)
余計な概念は捨て、自分自身を身軽にシンプルに整え、未来の自分に向かって真っすぐに前進して行きましょう。

by 杉本 貴子


■ (有)プラネットHP トップページヘ (※新しいウィンドウで開きます)
■ マンスリーメッセージへ (※新しいウィンドウで開きます)