マンスリーメッセージ バックナンバー
  2012年12月のメッセージ

 12月に入り寒さが厳しくなってきました。今年の冬は雪が深そうな気配です。皆さん、寒さ対策は大丈夫ですか?私は、暖房による乾燥で、すぐのどが痛くなってしまいますので、その対策も含めて徐々に改良中です。

2012年最後の月に入り、1年を振り返る時期となりました。皆さんにとってこの1年はどのような年だったでしょうか。変革の時期に入り、何かと変化、激動、刺激の多い年だったのではないでしょうか。この1年を漢字一文字で表すとしたらあなたはどんな文字になるでしょう?私の周りの人に聞いてみたところ、「激」、「忍」、「受」、「成」、「変」など人それぞれの文字が返ってきましたが、いずれも大きな変化や移行に向けて進みだしたことによる“動き”によってもたらされた状況や感じた刺激などが強く現われていると思います。
そして、来年はどんな年に?と続けて質問をすると、「穏」、「発」、「能」、「捨」、「決」、「展」などの文字が返ってきました。今年受けた多くの激動、刺激から脱して、穏やかな心で、自発的に物事の展開を進めて行きたいことが感じられます。

先月、11月はちょっとひと息してリラックスしましょうというメッセージを送りましたが、心身共に、肩の力を抜いてリラックスはできたでしょうか?引き続き、リラックラスタイムを取りながら、今年得たものや今、あるものをきちんと受け止め、来年に向けての構想をめぐらしましょう。

今月は、ここ近年及び、今年頑張ってきたこと、自分が放ってきたものに対して、様々なものが還ってきているはずです。来年1月の前半、新月くらいまではその成果がご褒美となってもたらされる人も多いことでしょう。
それは、ちょっとした些細なことかもしれませんし、大きな事柄かもしれません。いずれにしても、自分が意識してそのことを感じ取り、認識し、ありがたく受け止めることが大切です。普段、見過ごしてしまうようなあたり前と思っていることなども、そのことに感謝しきちんと受け止めることが大切です。

例えば、久しぶりに知り合いからメールがきたとか、好きな趣味に時間やお金が費やせるとか、日常、あたり前のように思っていることでも、「今、そのことがやってきた、そのことができる現状である」この事実をありがたく受け止め、そのひとつひとつに感謝しながら、この1年、自分が頑張ってきたこと、努力した成果、まだできていないこと、などを正当に評価し、今の現状の等身大の自分をきちんと受け止め、認識するのです。
ここで良いとか悪いとかの概念で思考を使ってはいけません。良し悪しではなく、今あるもの、今あることの事実をただ認識し、きちんと素直に受け止めるのです。

それは、あなたが発してきたことが還ってきているだけのことであり、その現状認識をし、その事実に基づいて、来年の創造に向けていく必要があるからです。
良い成果であればご褒美として受け入れ易いかもしれませんが、良くないと思われる事柄については受け入れ難いかもしれません。しかし、その良くない結果も自分が発したことによる結果であり、そのことで視点や捉え方を修正する方が良いということがもたらされているのです。

本当にうれしいことも、ちょっと心に痛いことも、すべてを真正面から受け止め、それぞれのもたらされたことに心から感謝をして受け止めることで、そのエネルギーがより良い創造の方向へと動き出します。
そして、良い成果はそのまま更なる展開に向けてどんどん進めば良いですし、修正や努力が必要な事柄は、その事に対する自分の捉え方、向かい方を修正し、改めることでさらなる前進、飛躍がもたらされます。

ますます、世の中の変化、動きが激しくなって行く中、自分として発展的な未来を創造して行く上で、この今の現状を正当に認識し、どのようなスタンス、心持ちで捉えられるかはとても重要なことです。
その受け止め方によって、次の発するエネルギーが変わってきますから、当然、創造していくもの、現実になる形が変わってきます。

今から、年末年始とゆったりした時間を取り、この1年、自分自身に向き合い、きちんと受け止めてみて下さい。ありがたいと思ってすべてひとつひとつの事柄に感謝し、自分の心の中をすっきりと明るくして行って下さい。
頑張ってきた自分を褒めて下さい。改めた方がいい自分の一部分には、頑張ろうねと声をかけて下さい。
悪くなるためのことなど何も起きていません。すべては今よりもっと良い方向へ進むための事しか起きていません。ただそのことに気がつけるかどうか、そう捉えられるかが違うのです。この思いようひとつで大きく人生は変わります。180°現実は違ってくるのです。その自分が感じるエネルギーや想いというものが起点となって物事の流れは変化し展開して行きます。

さあ、来年はどんな年にしたいですか?
漠然としたイメージではなく、まずは、自分自身を振り返り、様々なものを受け止め、現状を認識した上で、来年の構想を想い描いて行きましょう。その方が、より具体的にイメージや目標、戦略ができるはずです。
今年得たすべてのものを自分の中でポジティブなエネルギー、力に変え、来年を創造する原動力にして行くのです。その力は、思考で考える損得、計算の戦略よりも、大きく偉大な力を発揮し、現実を創りだして行くはずです。

心をスッキリ、明るくして良い年をお迎えください♪

今年も1年お世話になりました。皆様方に心より感謝し、より多くの幸せに満たされますよう大いなる愛をお送りさせて頂きます。

by 杉本 貴子


■ (有)プラネットHP トップページヘ (※新しいウィンドウで開きます)
■ マンスリーメッセージへ (※新しいウィンドウで開きます)