マンスリーメッセージ バックナンバー
  2012年11月のメッセージ

皆さん、ご無沙汰しています。お元気でお過ごしでしょうか?
私は風邪をひいて寝込んでしまい、その後も頭痛や鼻水などでなかなかすっきりせず、ようやく鼻づまりも治まってきたところです。
11月も中旬を過ぎもう季節は冬ですね。メッセージのアップも遅くなってしまいました(^^;)

皆さん、この10月までは何かと慌ただしくいろいろな事があり、ようやく少しひと息ついた感じではないでしょうか。この11月はちょっと一段落で、リラックスといった感じです。
ここまでよく頑張ったね!と肩の力を抜いて気持ちも落ち着けてリラックスしてみましょう。

まだまだ思うような形になっていないこともたくさんあるかもしれないけれど、ここまで前向きに前進してきた一歩一歩の積み重ねは、大きな力となってあなたの中に蓄積されています。
どの方向に向かって、どの視点で未来に向かって取り組んできたか、進もうとしているのかがとっても大切なのです。あなたの内側にあるエネルギーは、目にみえないけれど、そのエネルギーこそがこれからの未来を創る重要な要素であり、資源であり、そのエネルギーなくしてはなにも形にはならない、創造はできないからです。
そのエネルギーとは、情熱であり勇気であり、未来のビジョンであり、もっとこうありたいと願う意識であり、価値観であり、視点の高さであり、理念、信頼、信じる気持ち、思いやり、明るさや温かさ・・・という心が固く重くなるのではなく、温かく明るくなるようなエネルギーです。

常にその状態になれるよう心がけ継続してきた自分の内側は、そんな未来を創造できるエネルギーを構築してきたはずです。今、さほど形になってきていなくても、それはこれからの21世紀で未来を創っていく上で、必要不可欠なエネルギーなのです。
どのような視点で生きてきたか、価値観を持っているか、どこを見て進もうとしているのか、そんな自分の向かおうとしている内側のエネルギーが、大きく現実の形の差となって現われてくるのです。

ここでちょっとひと息ついて、自分の状態を見つめて、頑張ってきた自分をきちんと認めて受け止めてあげて下さい。
自分を過少評価も過大評価もすることなく、今の等身大の自分を受け止め、その自分をきちんと認めてみましょう。
「良いも悪いもすべて良し。」 その上で、来年はどんな年にしたいのか、どんなことが形づくりたいのかを構想してみて下さい。
今まで積み重ねてきた土台ができてきて、そろそろ表面の目に見える形を創って行く時になります。
そのエネルギー資源、材料があっても設計図がないと具体的に進みませんからね。
大きな夢や構想をどのように進めていくのかを段階や小ステージに分けて具体化していけるようにしてみましょう。それが来年への戦略となりますからね。

まずは、心も体もゆるめてリラックス、気持ちの良い11月をお過ごしください♪



by 杉本 貴子


■ (有)プラネットHP トップページヘ (※新しいウィンドウで開きます)
■ マンスリーメッセージへ (※新しいウィンドウで開きます)