マンスリーメッセージ バックナンバー
  2012年1月のメッセージ

皆さん、こんにちは。2012年、最初のメッセージとなります。
改めて、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

年末年始をどのように過ごされたでしょうか?今の心の状態、体の状態はどのようですか?
心がすっきりしない、落ち着かない、体の調子が悪い・・・という人も多いと思います。昨年の終わりから「すべては順調に進んでいる」というキーワードを肝に銘じて、常にそのスタンスでいることが重要なポイントであるということをお伝えしてきましたが、継続されているでしょうか?2012年、さらに変化の波が大きくなりますので、自分の内側がどういう状態でいるかががとても大切です。気持ちが温かく明るい状態でいられるように意識して行きましょう。

自分の内側のエネルギーの状態で様々な状況を引き寄せます。良い波と共鳴し、より良い方向へ変化、展開して行くためにはとても重要なのです。様々な事が起こる中で、どのような状況に巻き込まれるかは、自分次第です。良くない方向や変な波に足元を取られることのないように自分自身の波を整え、より良い創造のための波を引き寄せられるようにしておきましょう。

人間は三位一体のエネルギーの集合体が自分自身のエネルギーとして波を出しています。ですから、何となくすっきりしないのはどの部分が注意信号を出しているのか、どこを整えたら良いのかに気づいてあげましょう。
心がすっきりしない人も、体調が悪い人も、まずは何が心にひっかかっているのかを見てみることです。自分が今、感じている感情をストレートに書き出してみましょう。思うことを何でも、思考で考えず書いてみるのです。ただじっと考えているだけでは、出てこない言葉や感情などが湧いてくるものです。そして、その感情が思わしくないものであれば、なぜそう思うのか、その感情の元になっているものは何なのか、その原因を掘り下げて行くのです。そこには、自分の考え方や価値観、自分の概念が見てきます。
では、その概念、捉え方が果たしてこれで良いのかを見てみます。違う捉え方があるのではないか、他の視点で考えた方が良いのではないか?

ネガティブな感情があるということは、「思考の仕方や自分の概念を変えた方がいいよ、その方がより良い方向に変わるよ」という自分からの信号でもあります。それに気がつき、思考、概念を変えてみることで今までの感情が変わり、ポジティブなエネルギーが湧いてきます。
体の不調もしかり、単純に生活習慣の問題ということもありますが、自分の思考の仕方、概念を切り替える必要がある時にも体は反応しています。自分のクセになっている良くない思考の仕方に気がつき、変えて行くことで体調も良くなるはずです。

まずは自分の今ある感情をきっかけにして、様々な変えると良い概念に気づき、変えようとすることで自分の内側のエネルギーの状態は、ポジティブなエネルギーに変わり、明るく温かいエネルギーで満たされていきます。

「すべては順調に進んでいる」このスタンスにおいて、思考するクセをつけて行きましょう。どう思考を転換したら良いかをみてみて下さい。表面だけで感情を流して行くのではなく、それを感じるには理由があります。こうして行くことで、自ずとより良い変化のための扉は開いて行きます。

自分の心にひっかかりがなく、明るく温かい状態になれば、インスピレーションも冴えてきます。今までの概念や思考で考えず、湧いてくる感覚に目を向けて下さい。新たな発想、創造がしやすい年になっていくことでしょう。

まずは、節分の節目に向けて自分自身の状態を整えましょう。書くということは自分の内側を整理して行くのに非常に有効です。しだいに自分の魂との対話にもなって行きます。
自分の感情を正直に書き出し、受け止めてあげて下さい。どんな感情でもその感情があることでいろいろなことに気づけるのです。まだ見ぬ沢山の自分自身の扉のカギを握っているのです。

by 杉本 貴子


■ (有)プラネットHP トップページヘ (※新しいウィンドウで開きます)
■ マンスリーメッセージへ (※新しいウィンドウで開きます)