マンスリーメッセージ バックナンバー
  2012年に向けて

2011年もあと2週間程となりました。今年は特にあっという間だったような感じがします。
3月に起きた震災をきっかけとして、数多くの変化を促し、目に見える変化が加速し、新たな時代へ移行しようとしています。
今よりももっと生きやすく豊かな暮らしへ向かうための変化、人はいつの時代でも、それを求めて生きてきたのだと思いますが、様々な膨大な経験を通して、本来の自分の在るべき姿、人間以外の生命たちとの関わり方、自然との調和、地球の一部である人類、宇宙の中の地球ということを捉え、実は、本来の自然体であり、真実である在り方が、最も豊かさをもたらすのであるということに気がつき始めたのではないかと思います。

その意識や思考の転換のために、様々な出来事が起き、また新たな発見、真実が見つけられ、新たな道へ進むための智恵やアイディアとなっています。

本格的に21世紀の新しい時代を創るための創造は始まっています。
足元を見ると、物理的に苦しく、悲しくなるような現実があったりします。新しい視点、思考、発想に切り替え、現実を大きく変えるためには、今の現状を変えさせるための何かが必要となります。人は往々にして、何か自分にとって窮地に追いやられないと、新しい事に気づいたり、今を変えようとしないものです。しかし、心揺さぶられる何かが起きたということは、何かに気づき、修正した方が良いということのはず、今、そうした方が自分の未来にとってより良いことになるはず!ということなのです。この自然の働きは、人間みな共通です。

今、新しい時代を創造しようとしている時です。今までの概念では想像もできないような発見や智恵ももたらされることでしょう。それが、実際、現実の場で、新発想、新技術、新しいやり方となって私たちの生活環境、経済を大きく変えて行きます。
短絡的に狭い概念で一部の足元だけを見ていると希望や勇気も失せて行ってしまいます。心は心配、不安でいっぱいになってしまいます。
自分の変化の向こう側にある世界、生活に目線を向けて下さい。今は、大きく変わるチャンスなのです。少しでもワクワク感、希望、夢を感じられる方向性に視点をフォーカスしましょう。そこを見て進んで下さい。「すべては順調に進んでいる!」です。

来年は本格的に大きな変化が起きることでしょう。上っ面だけを見て、不安がらず、新しい創造のための変化という視点から物事を見て行きましょう。
そして、この大きな変化の時には、新しい発想や発見も多く生まれる時なのです。(それは宇宙のシステムの変化、動きに関わっているのですが、次元の交差という現象がそれを促進しています。これは理解し難い事でありますのでここでの説明は省きます。)その新たな発想や発見、真実による策により新たな手法や産業、生活スタイルというものも創られて行きます。最初は、在り得ないとか、突拍子もない発想だと思われても、やがてそれはあたり前となって行きます。後々には、その発想をした人は、偉人や功労者と称えられたりしますね・・・。

2012年は、皆さん一人ひとりが、そんなインスピレーションを受け取りやすい時だと思います。自分の未来を創るにあたって、ヒントとなる情報や、発想を感じやすいと思います。そのためには、不安や心配のエネルギーではなく、新しい創造の視点を持って、安心、大丈夫、信頼、ワクワクというエネルギーで自分の内側を満たしておきましょう。
そして、今までの概念に固執せず、今の意識とパラダイムを完全に開放し、自分を自由に、自由な発想、軽い思考でいるように心がけて下さい。夢やふと想うこと、自由な発想をその都度書き留めておくといいですね。その時は、とんでもないと思えるようなインスピレーション、ひらめきやアイディアでも、後々になってみれば、すばらしいひらめきだったということもあり得ますから、忘れないで書いておくと役に立つかもしれません。

宇宙のシステムの変化、動きと共に時代も変化しつつあります。今回の変化はスケールが大きいものであるからこそ、大きな動きがあります。それに抵抗するのではなく、その波を大いに活かして、すばらしい変化となるようにしたいものです。

皆さん一人ひとりのすばらしい未来の創造に向けて、大きな希望と勇気と愛が届きますことを祈念して今年のメッセージを締めくくりたいと思います。

いつも読んでくれてありがとう。感謝☆

by 杉本 貴子


■ (有)プラネットHP トップページヘ (※新しいウィンドウで開きます)
■ マンスリーメッセージへ (※新しいウィンドウで開きます)