マンスリーメッセージ バックナンバー
  9月のメッセージ(2011年9月3日)

 9月に入り、盛夏も過ぎた感じです。が、少し涼しさを感じたと思えば蒸し暑かったり、豪雨が降ったりと、今まで頭にインプットされてきた暦通りには行かず、気象状況や世界情勢も含め、今までと同じではない、何が起きるかわからないという状態なので、臨機応変に対応しなくてはいけませんね。

太陽の活動状況や周期も今までとはどうも違う動きのようですし、そうした影響を地球は受けています。地球は、太陽と月の影響を一番強く受けています。
何となく7月頃から停滞感、ゆっくり進んで行くような感覚を抱いていたのは、どうも太陽活動の低下と合致しているようで、やはり、私たちは宇宙の中の一部であり、大自然のサイクルや動きによって様々な影響を受け、その大きな働きに逆らうことはできません。それは気候だけに限らず、人の心の動きや世の中の情勢にまで影響を及ぼします。ですから、逆にその動きに調和し、波に乗っかることで私たちの生活や物事を無理なく進みやすくすることができるのです。

9月というと、あと今年も4ヶ月です。ほんとうにあっという間、あと4ヶ月しかないと焦る気持ちも出てきますが、ここは焦りから物事を進めてしまっては良くありません。焦りから物事を見ていると、上っ面の事しか捉えていなかったり、その場限りで短絡的になったりと、その物事の真実や未来につながる方向が見えず、ジタバタしているだけになったり、より良い方向性に進んで行かないという結果になりがちです。

8月からもメッセージやラジオなどでお伝えしていますが、出来事や物事を上っ面で見るのではなく、その出来事を落ち着いて、じっくり構えた状態で深く洞察し、広い視野、高い視点から物事を捉えることがとても大切な時期です。自分の真の想いを捉え、自分の進む方向性をきちんと打ち出し、そのための一歩を踏み出すことです。

今、宇宙の動きを背景に、物事がゆっくりと大きく変化をして行く時期です。小手先で手っ取り早くという事ではうまく行きません。自分の真実の想いに従い、ゆっくり大きな変化に向かって動き出す時期なのです。それができる時期とも言えます。

大きな変化に向けて、政治、経済、エネルギー、食、生活、ビジネス、それぞれが動き始めています。今は結果がわかる、目に見えるレベルではないかもしれないけれど、未来の今とは違う変化、現実に向けて進み始めているのは確かだと思いますし、それを感じることはできると思います。

今起きている一つ一つの出来事、これから向かおうとすること全てのことについて、長期的な大きな視野、視点に立ち、物事を観、今、できる一歩をひとつひとつ行動して行きましょう。
自分の狭い概念だけで思考せず、大きな視点から物事を観られる人と話をするのも良いと思います。

時代は想像以上に、変化していますし、その変化に伴い、自分自身も変化し未来の現実を創り出せるのです。

自分の未来のイメージ、方向性、目標、目的を意識して、今あることにひとつひとつ集中して、チャレンジして行きましょう。心はいつもゆったりと構え、整えた上で、物事を捉え、考えるように心がけることです。

物事がゆっくりと進んで行くようだからと言って、何でもゆっくりやれば良いということではありません。焦る心や損得勘定の上っ面で物事を決めないと言っているだけです。物事を決められる状態に早く持って行き、決断できたら、即、行動にとりかかることが大事です。
今の自分がどういう思考をしているのかを見極め、良くない状態だと思ったら、整えるように努力をし、その上で考えたり、判断をする。それにいつもより時間がかかるかもしれないので、そうなると時間的に進行がゆっくりになりますね。しかし、物事の真実を捉え、自分の真の想いを行動して行くのですからそれは必ず形になって行くはずです。

その自分自身の内面のサイクルをきちんとして行くことが大切です。
そう思うと結構、忙しいのではないでしょうか。リフレッシュする時間、何かに集中する時間、遊ぶ時間、思考するために心をゆったりするリラックス時間・・・どれも必要な時間として、自分の状態に合わせて意識しながら目的を持って向かうと良いと思います。

気になっていることは先延ばししないで向かいましょう。タイミングを逸しないように。
宇宙との調和が取れている人は、思った以上に物事の進行が早いですよ。

〜何かを早く決めたいなら、判断ではなく決断をすることだ。
判断は思考の産物だから考える時間が必要だが、決断は心が示す方向に従うだけだから一瞬でできる。〜

by 杉本 貴子


■ (有)プラネットHP トップページヘ (※新しいウィンドウで開きます)
■ マンスリーメッセージへ (※新しいウィンドウで開きます)