マンスリーメッセージ バックナンバー
  7月のメッセージ第二弾

 皆さん、こんにちは!毎日暑い日が続きますが体調管理は大丈夫ですか?
昨日15日はきれいな満月でした。7月も半分が過ぎ、いよいよ後半に突入です。

今月は6月の波とは違い、皆さん、なかなか思うように進んでいないかもしれませんね。精神的にも落ち着かなくて動揺しやすいのではないでしょうか?

「よし!」と思って意気込んで進んではみたものの、何かとつまずいたり、スムーズに事が進まないという感じです。いい感じと思っていたのになぜ?と疑いの念も湧いてきたり、ダメなのかなぁとくじけそうになったり・・・。スムーズに進まないとよけいにイライラ、動揺します。
そして、なぜか気持ちが落ち着かない、集中できない、迷う、などという状態になっている方が多いと思います。

まあ今月はそんな風に気持ちが揺れる、落ち着かない、動揺するような波が発生しやすいのです。ですから、「何かあってあたり前」と思っていればいいのです。そうすれば、ちょっとしたアクシデントや思うようでない事が起きたとしても動揺せずにいられます。少し余裕を持ってかまえていられるので、慌てふためくようなことはありません。

サーフィンに例えるなら、6月はわりと乗りやすい波だったのに比べて、7月の波はちょっと高度な波とでも言いましょうか。急に高い波が来てひっくり返ったりとか・・・。でも来るかもしれないと思っていれば、ひっくり返ったとしても起きればいいし、ちょっとビックリだけど、まあこんなものか・・・。という感じで次に向かえます。
精神的に落ち着いていれば、その物事に対処して行くだけですが、動揺してしまうと方向性やら捉え方などがわからなくなってしまい、足元をすくわれてしまいます。

心が落ち着かず、動揺し、心配ばかりになってしまうとマイナスの波にさらわれてしまいます。マイナスを助長し思わぬ方向に行ってしまわないように、自分自身を落ち着けましょう。

ちょっとしたつまずき、アクシデントは、あってあまり前、何かあっても動揺しない心構えを持っておきましょう。

自分の周りの人も落ち着かない、動揺しやすくなっていますから、一緒に助長しないように自分は自分と芯をしっかりと持ちましょう。目先や上っ面のことで気を取られ、自分が進もうとしている方向性を見失うことなく、自分を整え、どっしりとかまえて行きましょう。

シンプルな基本を大切に、柔軟性が必要です。自分の予定通りに行かなかったら、臨機応変な対応、やり方が必要です。あまり頭がガチガチに枠にとらわていると、予定と違うとすぐダメと思いがちです。でも方向性がOKであれば、ダメではなく違う対応ややり方を柔軟に考え、〜でなければならないになって身動きできないということにならないように気をつけましょう。
ちょっとダメだからと言ってあきらめず、粘り強く進みましょう。

自分の意志を強く持ち、一回りたくましい自分になる時です。なりたい自分をイメージしながら日々を進みましょう。
この暑さです。体力も大切、睡眠もたくさん取り、ちょくちょく休憩を取りながら、瞬間集中できるように自分を整えましょうね。整えてから進むようにしましょう。

by 杉本 貴子


■ (有)プラネットHP トップページヘ (※新しいウィンドウで開きます)
■ マンスリーメッセージへ (※新しいウィンドウで開きます)