マンスリーメッセージ バックナンバー
  7月のメッセージ(2011年7月2日)

 かなりの暑さが続く中、7月に入りました。今年も半年が過ぎ、いよいよ後半へ突入です。
畑の野菜たちもこの気温の上昇で一気に大きくなり、小さな実をつけていた野菜も驚くほどの成長をしています。どんどん動く時期ですね。

6月に自分の方向性を見据え、その方向に少しずつ動き始めたことを、どんどん遠慮せずチャレンジし活発に行動して行きましょう。
少しぐらいうまく行かないからと言って、投げやりになったり、ずっ〜と落ち込んだままだったり、止めてしまってはいけません。問題も出てきてあたり前、粘り強く、あきらめないで、やり続けましょう。

いろいろな手段や方法があるかもしれません。想うことはやってみることです。思い切って大きく、大胆なくらいに動いてみましょう。自分が思っているほど相手や外には伝わっていないかもしれません。
自分の想いやしたいことをもっと外に向けて出して行きましょう。それにより、周りの状況や結果が変わってくるのです。

受身で待っているのではなく、自分から働きかける、自分から外に向けて発信するのです。自分の本心の想い、エネルギーをどんどん出して行きましょう。自分がエネルギーを発信することにより、物事は動きだすのです。

自分の心に敏感になり、あっと想うことを逃さず行動に移して行きましょう。思考で考えず、ふと湧き上がってくる想いがとても大切であり、自分自身の発展的な未来が秘められています。その想いを無視して行動していると、後で“しまった”という事になったり、問題がよけいにややこしくなったりと大変なエネルギーを使うことになります。

ふと想うこと、やってみたいと想うこと、あっと想うことを逃さずどんどん行動して下さい。その1つ1つの積み重ねが大きな成果をもたらすことになりますし、少しずつ動き始めたことをもっと発展させることになります。

そして、自分の心が正常に敏感に反応するように、自分を常に整えることが重要です。自分がネガティブに偏っていれば、ニュートラルでいる時よりも偏った捉え方になり、心の反応もマイナスに偏ってしまいます。すると正しい判断ができなくなり、物事を見誤ってしまいます。そうなると自分が間違った決断をし行動をすることになってしまいます。

自分の状態をクリアーに心地良い状態にいられるように、自分の心を整理し心身共に整えるようにしましょう。毎日、夜、寝る前にはネガティブな思考、想いを一掃し、心が平和で安らかな状態で眠るようにすることです。

自分の本心の想い、心に敏感になり、あっと想うことをどんどん行動して下さい。結果や失敗を怖がらずにやってみる、行動することです。行動してみた結果を見て、また行動すれば良いのです。最初から完璧はありません。やってみなければ成功も、新たな未来も創造できませんからね。

by 杉本 貴子


■ (有)プラネットHP トップページヘ (※新しいウィンドウで開きます)
■ マンスリーメッセージへ (※新しいウィンドウで開きます)