マンスリーメッセージ バックナンバー
  5月のメッセージ(2011年5月7日)

皆さま、如何お過ごしでしょうか?
5月に入り、初夏の新緑がますます色濃くなってきました。この時期のすがすがしい爽やかな風を楽しみたいものです。

今年は世界中で様々な大きな波が起きています。その波は私たちに変化のきっかけをもたらしています。大きな波は、私たちにより一層わかる形となって現れています。徐々に押し寄せていた波が大きな波となって変化を促しているようです。

この3月に起きた震災もまた、その大きな波のひとつであり、これにより世界中の人々が何かに気づかされ、他人や自分に向き合い、自分が生きるということ、これからの人生、人類の生き方などへ意識が向き、大きな変化をもたらそうとしています。
その波は留まることなく、これからも様々な現象となって現れてくることでしょう。

この震災をきっかけに、否応なく生活が変わる人、自らライフスタイルを変える人、今、まさに今後の自分の人生スタイルを考えている人などと、多かれ少なかれ、今の生活、これからの生活について考えている人が多いのではないでしょうか。

これは、世界中の人々に向けての問いかけの機会であり、これから人類がどう自然と共生して発展性のある生き方をして行くのかの方向性を、もうそろそろ明確にし、具体的に行動に移すべき時がきていると思うのです。
今までも、何度もその示唆は様々な現象としてあったはずですが、自分の痛手が少ないと人間はあまり変わらず、また同じことをずるずると繰り返してしまうものです。

この大きな震災は、多くの人々の意識に影響を与え、個々それぞれが変化のきっかけを得ています。とても悲しくつらいことではあるからこそ、この起きたことを無駄にせず次の大きな変化につなげることができると思います。
大きなエネルギーの波を次の建設的なエネルギーの波に転換させることにより、よりよい未来が創れます。全ては次のよりよいために起きているのです。それを生かすも生かさないも自分、私たち次第です。
変化の波が起きた時は、よりよく変わるためのチャンスです。そう捉えて、物事を考え取り組めば必ずや次の未来が創造できます。

世界の人々にとって、大きなチャンス、機会である今、これからの自分の人生、生活スタイルを考えるとても良い機会であり、よりよく変化できる時です。

今、自分の本心はどうしたいのか?どう生きて行きたいのか?誰と?どこで?どんな風に?どんな生き方がワクワクするのか?
脳のデーターを元に思考で考えるのではなく、自分の想いを見つめてみましょう。自分自身と向き合って見ましょう。どう変化するかは自由です。何を選択しても良いのです。できればポジティブを選択する方が良いですね。

今月は、自分の内のメッセージに耳を傾けて下さい。そして、どう生きたいのかを真摯に考えてみましょう。そして、一緒に生きている人や家族、これから一緒に生きたい人ともいろいろと話し合ってみると良いのではないでしょうか。

あなたのこれからの人生にとってとても大切なことです。そして、その機会が与えられているのです。
今の選択があなたの未来を創造するのです。

by 杉本 貴子


■ (有)プラネットHP トップページヘ (※新しいウィンドウで開きます)
■ マンスリーメッセージへ (※新しいウィンドウで開きます)