マンスリーメッセージ バックナンバー
  3月のメッセージ(2011年3月5日)

 陽も日に日に長くなり、春の訪れをあちこちで感じます。日本も世界もあちこちで様々な事が勃発しどのような形で変化をして行くのかが気になることばかりです。
そんな中でも大自然は環境の変化に対応しながら、春の芽吹きに向けて着々と淡々と準備を進めています。

日本の季節は春を迎えます。目に見えない根っこのところで生き物たちが蓄えていたエネルギーを力に変え、動き出す季節です。植物たちは冬の間は動いていないように見えますが、土の下で早い時期から準備をし、春には私たちの目に動きが見えるようになります。

見えないところで準備をしてきたことや基盤を固めてきたことが、ようやく春の訪れとともに、見える形で動き出すという皆さん方も多いのではないでしょうか?
いよいよ見えるところで動いて行く時期が到来するということですね。

今月は、動いて行こうとする方向に向けて今一度、再確認や見直しをし、進めて行くにあたって必要な情報や知識を学んでおきましょう。

基盤をしっかりとしたものにし、動いて行くことになるであろう方向、自分を考えた時に、必要であろうと思われる情報や知識、視点を学んでおくことで、動き出した自分がそこで止まってしまって、動けなくなることのないようにすることができます。
必要な情報や知識は今のうちに仕入れておきましょう。そうすれば、動き出してもちゃんとその視点から物事が捉えられ、後戻りすることなく展開ができます。自分の望む自分の動き、視点に立つための必要な準備です。
ちょっと先の自分、未来の自分はどの視点に立って物事を考え動いているのか、動こうとしているのか?
そのために必要なことは?今やっておけること、やっておいた方がいいと思うことは?

今、起きていることを一つ一つ真摯に丁寧にあたり、着々と淡々とこなして行くのです。“あっ”と気にかかることがあったら、それを逃さず曖昧にせず、きちんと対応する。そして、足りない部分は、しっかりと学んでおきましょう。

自分の動いて行きたい方向、次のステージに必要な情報や知識、視点を今の内に準備しておくことでスムーズに動きが始まり、より収穫のある動きとなることでしょう。


by 杉本 貴子


■ (有)プラネットHP トップページヘ (※新しいウィンドウで開きます)
■ マンスリーメッセージへ (※新しいウィンドウで開きます)