マンスリーメッセージ バックナンバー
   2010年12月18日のメッセージ

 皆さん、こんにちは。早いもので今年もあと2週間程となりました。如何お過ごしですか?
ここの所、寒さが増してきて「あ〜冬だなぁ」と実感します。クリスマス、年越し、お正月と季節の節目にあるイベントで時の流れを感じ、また何かの意識付けとなったりしています。
いずれも慌しく振り回されるのではなく、心のゆとりと余裕を持って楽しみたいものです。

この1年を振り返ってみるとどんな年でしたか?
よく漢字一文字で表すと何?と言われますが、あなたにとってはどんな文字が浮かんでくるのでしょうか?先日、清水寺で発表された2010年の漢字は「暑」でした。まさに暑い夏でしたから強く印象に残っている方が多かったのでしょう。2009年は「新」でした。2009年から新しい風を感じ、新しいことへ向かい始めた人が多かったと思います。現に私もヒューマンクリエーションスクールという授業を始めました。そして、2010年、新たなことをより発展させるための土台づくりをしながら、細かい変更、変化を繰り返しながら進んできました。

少しづつの変化であっても、1年を経過してみると次に向かうために必要な宝物や成果を得ています。みんな、変化し成長しています。「もっともっと」と気がせいて、「こんなぐらいじゃ・・・」なんて思わないで、この1年の細かい変化や成果をありがたく認識し、その得たものが次の展開のもとになるのだと大切にしましょう。

この1年であなたが得たものは何ですか?変化は何ですか?
それが来年の発展、次のステージを展開するための大切な要素となるはずです。漠然と通り過ぎてしまうのではなく、意識的に認識して次に進むことで、その要素は大きく変化をし、あなたにとって大事な実りとなることでしょう。

あきらめず、今、得ているものを大切に育てながらやり続けて行くことです。
何もないことはないはずです。ないと思うのなら、視点が違うだけのはず。いろんな視点、違う角度から物事を観てみましょう。ちょっとしたことでもいいのです。何かに気がついたら、その要素をありがたく受け止め、この1年に感謝して、来年はその要素を変化、発展させる方向で想いをめぐらしてみましょう。自分が良くなかったと認識していることを良い事に変化させるためのコツです。

2011年をどんな年にしたいのか?あなたが想ったように事はやってきます。
自分がどんなボールを投げるかで、返ってくるボールは決まります。
変化の流れが速い時代です。その分、自分が変化すれば結果は早く現われるということです。
その変化を楽しむつもりで2011年を大いに謳歌しましょう。思わぬような成果に化けることが可能な時代なのですから。

今年もこのメッセージを読んで下さりありがとうございました。
この文章の向こう側にいる皆さんを想いながら、今年も締めくくりたいと思います。2010年を穏やかな心で越し、2011年がより発展と実りある年になりますように心からお祈りしています。
では、また来年、お元気でお会いしましょう♪
1月15日は“2011年の過ごし方はここにカギあり〜5つの要素〜”と題したセミナーがあります。宜しければ是非ご参加下さい。直接お会いできればうれしいですね。感謝☆

by 杉本 貴子


■ (有)プラネットHP トップページヘ (※新しいウィンドウで開きます)
■ マンスリーメッセージへ (※新しいウィンドウで開きます)