杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージ バックナンバー
   2010年11月20日のメッセージ  

 みなさん、こんにちは。霜月も後半に近づいてきましたが、ここの所、寒くても良いお天気が続いています。朝、リビングに射してくる陽射しが暖かくてとても心地よいです。私は、9月からネコを飼い始めました。ブリティッシュショートヘアというブルーの毛をした子猫(そらという名前をつけました)なのですが、わが子が増えたようでとても可愛いです。
朝、観葉植物が陽にあたるように窓辺に置き、その横でネコと日向ぼっこをするひと時がとても心地よく、落ち着ける時間となっています。

心が穏やかで安らぐ時間と空間があることで、心は何かしら満たされていき、充実した日常を感じることができます。
自分にとって心地良いこと、平穏な心の状態を保つことは、自分の内のエネルギーを充電し、ポジティブなエネルギー、発想を湧き出させます。

心にモヤモヤやイライラがある時、どうすれば自分の心が穏やかで平和になるのか、自分にとって心地が良いとはどういう状態なのかを考えてみましょう。

自分にとって心地良いことというのは、人それぞれで、自分に合った心地良さというのがあるはずです。読書をしている時であったり、人とおしゃべりをしている時、スポーツをしている時・・・と、人によって、そして、その時の自分の状態によって何が心地が良いかというのは変わってくるはずです。
頭で思考するのではなく、心が感じること、心が求める今、自分にとっての心地好さというものを得られるようにしてみることが大切です。

心が穏やかではない何かがあるのであれば、意地や体裁や損得ではなく、本当に心が感じる平穏や心地好さを求めて行動してみるのです。

他人と比較する必要はありません。自分にとっての心地好さを感じることが大切なのです。そこには感謝やちょっとした幸せ、本来のポジティブなエネルギーが自然に顔を出してきます。
そんな穏やかな心が感じ、生み出す自分の未来は、本来の自分が求める幸せな未来、それを創造するための時間を費やしてみては如何でしょうか。

最後にちょっとお知らせです。近日中に、新しく「たかこの“ちょっとひと息”」というラジオを始めます。こちらは日常の話題や何気ない話をする息抜き番組ですので、日頃のドジな私の話など友達感覚で話をしますので気軽に聴いてもらえたらうれしいです。皆さんの日常の話題などもメールしてもらえたらうれしいです♪
by 杉本 貴子


■ (有)プラネットHP トップページヘ (※新しいウィンドウで開きます)
■ 杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージへ (※新しいウィンドウで開きます)