杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージ バックナンバー
   2010年10月2日のメッセージ  

 あっという間に月が変わり、10月となりました。一気に秋の気配が強くなり寒さを感じる程ですね。夏バテなどしていませんか?急な温度変化は体調を崩しやすく、今年は新型インフルエンザも流行の気配だそうです。日頃の体調管理には気をつけたいものです。

さて、今年も後半となり残り数ヶ月となってくると、自分の進捗具合が不安になったり、焦りも出たりするものです。気持ちばかりが焦り、心配を膨らまし、不安でいっぱいの自分になってしまっていてもいいことはありません。

今、やれること、できることを1つづつ片付けて行きましょう。今までやってきたことの積み重ね、継続、今の優先事項があるはずです。不安ばかりに意識を向けて未来を思案していないで、自分の目的を見据えて、今、できること、やることをしっかりとやって行きましょう。
そこには、少し創意工夫を加えてみたり、少しバージョンアップして行けるといいですね。より良いものに変えて行ける工夫をしてみましょう。

そして、今、やることをしっかりとやりながら、来年に向けての自分のイメージを想像してみましょう。今やっていることが来年につながって行きます。来年前半をどのようにしたいのかをイメージしてみましょう。自分が何をやっていて、誰とどのような話をしているのかなどを具体的にイメージしてみましょう。
具体的な計画がある方は、長期的な計画を具体的に落とし込んで行きましょう。
できる限り具体的な自分の姿をイメージし、脳に刻み込んで行くと、それをやるための方法を脳が算出しようとして行きます。
最初は、自分の感覚、イメージから始まります。自分の未来はそこから創り出すのです。脳のデータベース、計算式の中に未来はありません。まずは自分の想いでイメージして下さい。

自分の想いが形になる。現実になるのです。どうイメージできるかで形は変わってきます。
今、できること、やれることを精一杯やりながら、来年の自分像をイメージし、計画へと向けて行きましょう。今の自分の想いが未来を創造して行きます。
by 杉本 貴子


■ (有)プラネットHP トップページヘ (※新しいウィンドウで開きます)
■ 杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージへ (※新しいウィンドウで開きます)