杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージ バックナンバー
   2010年9月4日のメッセージ  

 皆さん、お元気でお過ごしでしょうか?9月に入りましたね。9月と聞くともう秋の感じがします。今年も後半に入ってきたなぁという実感がします。
8月は本当に暑くて、気持ちもだるく、焦りやイライラしがちであったと思いますが、少し落ち着いてきて次の流れを感じ始めているのではないでしょうか?

今まで、自分自身と格闘しながら、自分の目標、目的に向かって踏ん張ってきた方々にとってはその前向きな頑張りが成果となって、または新たなチャンスとして兆しが見えてくると思います。もう新たな動きが出始めてきた人もいらっしゃるのではないでしょうか?
そして、自分の気持ちも何となく落ち着いてきて、集中できる心の楽さを感じてみえるかもしれません。これも次の展開へ向かうための変化ですね。着実に自分の成長は進行しているのです。

さあ、自分の得たい現実、なりたい自分に向けて、どんどん創造して行く時です。人は誰でも弱い部分と強い部分のどちらも持ち合わせています。自分の弱い部分、マイナスの感情にフォーカスしてしまえば、そのなりたくないマイナスの自分をやってしまうことになります。ここまで踏ん張って、自分の感情をコントロールしながら目標に向けて頑張ってきたのですから、ここで弱気になってはもったいないでしょ。
ここは形として成果をあげる段階へ進むために、創造的に自分を持って行きましょう。それは、強い自分にフォーカスすることです。
必ず強い自分、ポジティブの感情を持つ自分もいるはずです。「〜をやりたい、やればできるかも、きっとできる・・・、もっとこうなりたい」と思う自分。ダメではなく、できるという強い自分にフォーカスすることで、自分を生かしていきましょう。

自分の強さ、強みにフォーカスするのです。自分の強みとは、ポジティブな感情だけでなく、自分の得意とするところでもあります。自分のやりたいと想うこと、得意とするところは、自分の強みとなります。それをどんどん極めて行くのです。どんどんやり進めていく中で、創意工夫を繰り返しながら、精度を上げて行くのです。
あらためて自分の中の強みを想い返して見て下さい。今、やっていることであればそこに創意工夫を加えて下さい。同じではなく創意工夫をするこで次の展開に進めるのです。
やがて、それは様々な成果となって結果が現れてくるでしょう。

自分のやりたいこと、やっていることに自信を持って、その強みにフォーカスしていろいろとトライして行くのです。自分の弱さにフォーカスしてしまうと、意気消沈してしまいます。まだまだ成長途中です。完璧でなくて良いのです。今ある自分の強みを磨いて行けば良いのです。

自分の中の今あるマイナスの部分を払拭すると、自ずと優先順位が見えてくるはず。
どんどん行動あるのみ。その行動の成果はすぐに現れるはずです。
by 杉本 貴子


■ (有)プラネットHP トップページヘ (※新しいウィンドウで開きます)
■ 杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージへ (※新しいウィンドウで開きます)