杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージ バックナンバー
  2010年7月17日のメッセージ  

 7月も半ばとなりました。どうやら梅雨も明け、真夏に向けて季節は移り変わろうとしています。この時期、気圧の変動や変わり目とあって、体調を崩されている方もいるのではないでしょうか?
意識と体は連動しています。気持ちがふさぎ込んだり、ネガティブなことばかりを考えていたりするとますます具合が悪くなってしまいます。自分から進んでネガティブな思考に持っていかないようにすることが大事です。
世の中の動きを見ていると好ましくない、良くない状況ばかりが進行している感じがしてきます。実際は、この先、もっと良くなるために起きている事であったり、そのための崩壊であったりするわけですが、目先のところしか実感できない者たちにとっては、困惑し不安になります。しかし、不安や心配のエネルギーは決して良い結果をもたらしません。自分の中のマイナスのエネルギーがマイナスの結果を形にしてしまいます。

世の中や今の状況がどうあれ、自分自身の内側には平穏を保てるように意識的に向けて行きましょう。その安定と安心、平穏のエネルギーは、新しいものを生み出す力や勇気を湧き上がらせてくれます。
そのポジティブなエネルギーをもとに、いろいろなことにチャレンジする力や自分自身の強さ、継続して行く力を身につけて行きましょう。
自分自身の可能性を発揮する、自己の発展を現実として形にするためには、やり続けて行くしかありません。行動していかなければ可能性は見えてこないし、ましてや形にはなりません。
問題や課題にチャレンジして行くことで、次のステージに進んで行きます。少しの失敗でくじけている場合ではありません。トライ&エラーを繰り返しながら形が見えてくるのです。自分の内なる真の想いによく耳を傾けながら、何にチャレンジして行くのかを明確にし、やり続けるのです。

魂にはポジティブなエネルギーしかありません。あきらめるという概念はありません。人間の意識は非常に不安定ですから、コロコロ変わります。ちょっとのことでくじけず、魂の意志のように、意識もポジティブに向けて行くのです。
魂は常に安定しています。そのエネルギーといつも共にいるのだという安心と信頼を持って、意識的に自分の意識に働きかけてあげましょう。

新たな自分の実現に向けてどんどんチャレンジ、行動して行く時です。あきらめず、粘り強く!
必要に応じて変更、修正を加えながらやり続けてみるのです。知らないうちに自分に力が着き、それは自分自身の発展への道につながって行きます。
by 杉本 貴子


■ (有)プラネットHP トップページヘ (※新しいウィンドウで開きます)
■ 杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージへ (※新しいウィンドウで開きます)