杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージ バックナンバー
  2010年7月3日のメッセージ  

 今年も半年が過ぎ、7月に入りました。ひとつの大きな変わり目となり、エネルギーシフトしています。さあ、いよいよ本格的に動きが出はじめます。
ラジオでもお話しましたが、意識のシフトチェンジはできましたか?

今までとは違う結果、新たな展開、成長、これから発展する事やビジネス、・・・これらのことはすべて、今の自分の状況よりもより良く変化する、成長するということです。この手に入れたい結果を形にするためには、自分の意識をチェンジするしかありません。
地球という世の中の流れの変化はどんどん進んでいますし、大きくシフトしています。古いままの固定概念に捉われた意識のままでいると、「変化しなさい。見方を変えなさい。」というサインである問題の解決策は見えてきませんし、その向こう側にあるステージにも進むことができません。

自分の物の捉え方、視点を変えることで意識が変わります。新しい発想ややり方、自ずと問題の解決を導くことになります。
新たな自分のステージが始まっているのに、意識は今までのスタンスのままでいると、当然、不具合が生じますし、ストレスとなります。自分のステージがアップしたんだと考え、今までの自分よりも少し高度な立ち位置から今ある物事を捉えてみると、自分のやるべき、進む方向が見えてきます。それは意識にとっては、めんどうくさいと思えたり、大変だ、難しいと思えるものです。
でも、それはあたり前、今までのサイクルに慣れている意識にとって、新しい事、今までのステージよりちょっと高度なことは、やっかいに思えるものです。

例えば、仕事で大勢のスタッフの一人として言われたことだけをやる受身のスタンスでの意識でいる場合と、スタッフのリーダーとして責任を持ってやるスタンスでの意識とでは、当然、思考が違ってきます。自分のステージが受身のスタッフではなく、リーダーとして自分を発揮するステージにシフトしようとしていた場合、リーダーとしての意識を持って考えなければうまくいかないというような事が起きたり、求められたりします。でも、それを嫌がっていればますます問題が大きくなり、ストレスは増すことでしょう。
しかし、リーダーとしての意識を受け入れ、物事を考えた時に、問題の解決策は生まれ、ストレスは軽減されます。そして、新たな自分を成長、発展させるステージに入ったということです。

新しいチャレンジには、今までよりもより良い収穫や自分の可能性の発揮、発展が隠されています。それをやらないことには成長はないのです。
魂は次なる自分の展開を求めています。意識もそれを受け入れ、ポジティブに前に進むことです。
自分に越えられないハードルはやってきません。今より少し高いぐらいのチャレンジが常にやってくるのです。
そのチャレンジは、今の意識にとってちょっと大変そうだと思えます。それを面倒くさがってはいけません。より良い展開と発展を形にするためにはチャレンジし前に進むしかないのです。
意識よりも先に前へ前へと進もうとする魂の意思に追いついていけるように、早く意識を切り替えて行きましょう。
いやいやではなく、新たなチャレンジを受け入れる意識にチェンジし、ポジティブに前進しましょう。その方が楽なはずです。

そのちょっと大変そうで難しい顔をしているチャレンジの向こうには、あなたの新たな可能性の扉と収穫が待っています。今年の後半には、その収穫と展開を喜びたいものです。
by 杉本 貴子


■ (有)プラネットHP トップページヘ (※新しいウィンドウで開きます)
■ 杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージへ (※新しいウィンドウで開きます)