杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージ バックナンバー
  2010年5月15日のメッセージ  

5月も半ばとなりましたが、新たな動きや変化がでてきているのではないでしょうか?
あなたの意識は前向きにチャレンジしようとしていますか?
今月は小さなことでも何でもどんどん行動に移して形にして行けるようにしましょう。
今までの積み重ねが結果として現れてきている人は、さらなる目標に向かって思うことを行動して行きましょう。
受身ではなく自分からどんどん行動に移して行きましょう。自分が思うことを表現して行きましょう。弱気の自分を採用するのではなく、トライしチャレンジしようとする自分を採用しましょう。
人間はいろいろな面を持っています。心配し結果を怖がる自分、自慢したい自分、褒めてもらいたい自分、落ち込む自分、怒りの自分、ワクワクする自分etc・・・。いろいろあってあたり前ですし、いろいろなエネルギーがあっていいのです。

でも、人間は、根底に常にチャレンジし、新しい体験をし次へ次へと新たなステージへ進んで行きたいという習性を持っています。それに向かうようにできているのです。そうすることで、自分の幸せを掴み、喜びや達成感を感じながら、自分の可能性を実現して行きます。
いろいろな自分が常に存在していると思いますが、今は特に、チャレンジする自分にフォーカスし行動してみましょう。結果ばかりを心配するのではなく、行動しながら修正して行けばいいのです。変化しながら成長していくのです。変化を怖がっていては何も変わらない、結局、自分の目指したい目的や現実は得られないということになります。

今は変革の時代ですから、変化、成長しやすい時期なのです。そんな宇宙の応援もあるのですから、チャレンジの結果が出しやすいのです。問題が出ているのであれば、変化するチャンス、すなわち成長のチャンス。
何も無鉄砲にやれと言っているのではありません。そのやり方や手法には智恵を使えばいいのです。無理そうだからと止めてしまうのではなく、やる方法を考えればいいのです。自分では考えがなければ、智恵を借りればいいだけです。やりたいと思うことを表現することです。

自分の向かいたい方向をよく見極め、そこに進むための優先順位をつけましょう。目先の足元ばかりを見ていると、本当に優先しなければならない大事なことを後回しにしてしまいます。
やること、やりたいことがいろいろとある中で、目の前の処理が来ると、ついついそれを優先してしまいがちですが、もっと大事で優先しなければならないこともあるはずです。
日常で起こることはだいたい以下のように分類できます。
1.緊急で重要なこと
2.緊急ではないが重要なこと
3.緊急でもなく重要でもないこと
4.緊急で重要ではないこと

1番の緊急事態というのはそんなに頻繁にあることではないと思いますが、4番目は電話がかかってきたり、来客があったりと目先で起こることで、これに結構時間をとられてしまいます。
しかし、本当は、2番目の緊急ではないが重要なことがとても大切なのです。
これは自分の進む方向性、可能性の実現に関わってくるところです。どういうことかと言うと、自分の意識の概念を拡大すること、物の見方、視点を変えること、すなわち、自分磨きですね。これにより自分の方向性や次の展開が変わってくることになるのです。自分にとっての成功、発展の鍵を握っていると言えます。

今の自分の状況を見直し、自分の目指す方向に向かうにあたって、優先順位を再度見直し、本当に重要なことを行動に移してみましょう。未来の自分は自分で創造するのです。今から。
by 杉本 貴子


■ (有)プラネットHP トップページヘ (※新しいウィンドウで開きます)
■ 杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージへ (※新しいウィンドウで開きます)