杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージ バックナンバー
  2010年5月1日のメッセージ  

 今日から5月です。ようやく新緑、そして初夏の香りが漂いはじめましたね。ゴールデンウィークも本番といったところですが、心地よい風と緑の自然に包まれながら、バーベキューなんていいですよね〜。でも渋滞に遭うのはちょっと・・・。

さて、ここのところ徐々に変化の兆しがみえてきたのではないでしょうか?今までの積み重ねにより様々なことが結果として表れはじめてきているようです。
今までの、自分が何を想い、どうしてきたかの行動の積み重ねにより、自分にもたらされるひとつの結果です。
昨年から変革の要素が色濃くなり、様々な価値観や社会観の変化とともに、自分の内にある想いや方向性も変化し、新たな視点から新たな自分の創造に向けて踏み出されている方も多いことでしょう。それが宇宙の愛と調和の方向であれば、現実の成果として新たな芽や展開が見えはじめてくると思います。

それは、新たな人脈とのつながりであったり、望んでいた仕事であったり、新しい方向性であったりと、今まで自分の想いを発信し行動してきたことが成果となって現れ始めます。そして、それは次のさらなる展開へとつながっていくのです。
新たな展開を躊躇したり遠慮したりしないで、どんどん楽しんでトライしていきましょう。それが、また夏以降、さらなる発展へとつながっていきます。

そして、自分が何を想いどう行動したかの結果が、つらいものとして現れてきている人は、今までの自分の想いや行動をもう一度よく見直してみましょう。必ず自分の中に原因はあります。他人や周りのせいにせず、すべての原因を自分の内に見出し、どういう方向に進みたいのかをよく見つめて下さい。変化すべき自分の想い方や行動が必ずあるはずです。
自分の発したエネルギーは自分に返ってくるという宇宙の法則は不変であり、すべての人に共通です。ここでよくない結果がサインとして出ているということは成長・発展していく過程として正常な反応であります。

21世紀の発展の波に乗るためにも、自分の内を変化させる必要があります。そして、それに伴う行動が必要となってきます。
変化すれば変化したように結果、現実も変わってきます。今からでも変われる、変えられるのです。同じことの繰り返しではなく、前に進むのです。自分次第です。

わからなければ誰かに智恵を借りればいいのです。自分だけで悩む必要はありません。
変化したい、前進したいと想うことが重要です。その想いが変化の一歩を踏み出したことになります。そして、その想いを大きく発信することです。必要のない、ましてや自分の足をひっぱるプライドや過去のデータなどのマイナスの概念に捉われて、次へ進むためのサインを無駄にしないことです。後の手段や方法は自ずとその想いに導かれて現れてくるのです。

すべては、自分が成長・発展するためのことしか起きていません。
by 杉本 貴子


■ (有)プラネットHP トップページヘ (※新しいウィンドウで開きます)
■ 杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージへ (※新しいウィンドウで開きます)