杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージ バックナンバー
  2010年3月20日のメッセージ  

3月も半ばを過ぎました。日々、自分がどう想い、どう行動しているかの積み重ねにより、いろいろな出来事が起き、次へどう進むかの問題が提示され続けているかと思います。
2月から次のシフトへチェンジ、シフトアップせざるおえないような状況になっている方も多いのではないでしょうか。
この時期、そのシフトアップは特に大きなステップアップとして何らかのギアチェンジをするような方向に動いているようです。

今までのままの意識でいては、何か事が進みません。あるいは問題が解決できません。捉え方や物事の見方の幅を広げ、長期的な目線、自分の役割・・・。
人間のご都合主義に則っての捉え方ではなく、天からの視点、地球からの視点、人類としての視点というように、全体から見た自分、自分の人生全体から見た今、という視点に立ち、今ある問題を見つめ、次の方向性を見定める必要があります。

すべてが進化・成長をし続けているのです。地球として進む方向、人類として進む方向、そして個々の進むべき方向がそれぞれあります。自分の魂は常に次の体験、成長を望んでいます。あきらめることもひねくれることも止まることもありません。ただただ、自分自身の発揮、成長を楽しみに、自分の意識に働きかけるのです。
その意識の捉え方や物事の見方が狭ければ、新しい発想や目標、チャンスも自分の枠外になり、自分のこととして見ることはできません。自分で自分の世界を狭く動きずらくして、苦しくなる、そして、問題ばかりが起きることになります。

何かしら問題があるということは、シフトチェンジ、シフトアップのチャンスでもあります。その問題が大きければ、次のステージにはより大きな収穫が待っているはず。自分の意識がどう見方を変えられるか、広げられるかで次の進むべき方向や道が現れてくるのです。そうすれば自ずと手段はみえてきます。あとはやってみるだけですね。

この21世紀の時代、我々の生きている背景も大きくシフトアップしています。その中の個々である私たち人間一人ひとりも大きく成長する時です。そうでなければ逆に苦しくなります。
意識を拡大し、視点を変えるためには、頭の中にある古いデータを書き換え、新しい智恵や概念に基づく必要があります。

科学や量子物理学のエネルギーの分野でも様々な真実が解明されています。ずっと昔に正しいとされてきたことが、そうではなかったり、解明できなかったので無いとされてきたことが在るとわかったりと、今までの概念を覆すようなことがあたり前となっています。
人間のしくみ、心、エネルギーの法則、私たちはわかっているようで何も理解していません。人間の狭い概念では、解明できないことがたくさんあります。しかし、この宇宙のシステム、エネルギーの法則というのは確かに存在し、私たち人間もそのシステムの一部であり、その法則に則って、現実が起こり、日常があるのです。

人間は、もっと生きやすくするためにも、こういった人間のシステム、宇宙の法則を智恵として学ぶ必要があると思います。
そうすることで、物事の見方、捉え方が変わり、意識の拡大、転換が図れるのです。これからの時代を担うリーダーや経営者などには特に必要な智恵となるはずです。

4月から月に1回、講和会を開催します。いろいろなお話を気軽に聴いて、質問してもらえる場所にしようと思いますので、どなたでもお気軽にご参加してみて下さい。意識を拡大、転換し、次の自分を創造するためにも一緒にいろいろ学びましょう♪
by 杉本 貴子


■ (有)プラネットHP トップページヘ (※新しいウィンドウで開きます)
■ 杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージへ (※新しいウィンドウで開きます)