杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージ バックナンバー
   2010年1月17日のメッセージ  

 明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。
今年は、寒くなり雪での年明けとなりました。皆さんはどんな気分で新年を迎えられたでしょうか。
昨年からいろいろな変化、変革が目に見えて現れはじめ、今年もまたさらに様々な形となって現れそうですね。

10年を一区切りとして、この10年間にどのように生きてきたのかの積み重ねが結果として、実感として、形として現れてきていると思います。
結局、自分がどう生きてきたのかの積み重ねですから、自分が創造したわけです。これは誰のせいでもありません。自分の責任です。

それぞれの今、目の前にある現状を目の当たりにして、それをどういう見方で見、どう自分の責任として捉えられるかが重要になってきます。自分の内なる自分の価値観、理念、思考が原因、要因となって結果を招いています。今までの捉え方で良いもの、捉え方、考え方を変えた方が良いもの、自分の内にあるものは様々でしょう。

どの方向へ向かって進むのかによって、捉え方も思考も変わります。それにより、もちろん手段も変わってくることになります。
あなたにとって、どうしたいのか、このままで良いのか、変わりたいのか、新しい道を探したいのか、・・・・。自分の内にある想いを見た時、自分の中には何があるでしょうか。 自分の思うようではないものや結果に対しては、捉え方を変える必要があるかもしれません。
今の積み重ねが未来を創ります。今、ここからでも状況を変えることができます。自分次第で。自分自身にしか自分を変えることができません。心底から変えたいと思うかどうかです。

そう思うのなら、そのために必要なものの見方や捉え方、パラダイムを変換、拡大できるように意識を変えてみましょう。取り入れてみましょう。そういう物の見方のできる人の話を聞いてみましょう。自分の枠の外にあるものに触れてみましょう。大自然と協調してみましょう。

21世紀、地球と共に人類は、すべてのものと共存、協調し大自然の智恵と本来の摂理の元に進化成長へと加速して行きます。
ですから、その進化の理にかなったビジネス、人の生き方は当然、発展して行くことになります。これが自然の流れです。そうやって、私たち人類は歴史を積み重ねてきました。

あなた自身の生き方を真剣に見つめて下さい。自分自身を生きることに一生懸命になって下さい。足元だけの損得勘定で息してるのではなく、人間を生きるのです。本来のあなた自身の可能性を発揮しながら自分らしく生きるのです。あなたの真実の幸せのために。
そして、それは人類の幸せとなります。
今年、来年と様々な形が現れてくることでしょう。自分にとってますます厳しい年になるか、新たな芽が出てくる年になるかは自分次第です。

大きな変化の時代の中で、人類の進むべき方向は見えています。新たな時代を構築していけるこの時、勇気と内なる自分、大自然の摂理を信頼して前に進みましょう。Try & Challenge !
by 杉本 貴子


■ (有)プラネットHP トップページヘ (※新しいウィンドウで開きます)
■ 杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージへ (※新しいウィンドウで開きます)