杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージ バックナンバー
  2009年9月5日のメッセージ  

 9月となりましたね。夏から秋へと移行する時期です。すなわちエネルギーも大きく変化するわけです。
私たちはその変化する波動の波に自分たちの波動を同調させて行くわけです。
ですから季節の変わり目には体調を崩しやすかったりしますね。
私たちの体はすべて地球にある成分でできています。そして、その地球の中で生きているわけですから、地球の波動は常に私たちの体や精神のバランスをとるために影響を与えてくれます。

地球の波動は愛と調和のエネルギーであり、常に一定の波動を出していて、様々なエネルギーとハーモニーを奏でています。それと違い人間の波動は意識や心の状態によって非常に細かく変化しています。
地球の波動と同調するハーモニーは、心地よく、豊なハーモニーとなり人間を本来の状態に心も体も癒すことができます。

自分がネガティブな状態になっていたりすると、地球の波動との違いを感じ、心に違和感を感じたりします。そして地球の波動によりまた自分自身を取り戻して行きます。こうして常に、私たちは地球に見守られ、地球の波動にサポートを受けながら成長しているのです。

本来の自分自身に気がついたり、心も体も健康であるためには、この地球のエネルギーに同調し、取り入れることが大切です。
地球の大地で採れる食物、海から採れるもの、自然の恵みと言われる食べ物は人間の体にとって非常に重要です。人工的なものや本来の体にはない成分を摂り入れていれば、自分を作る体も体のシステムも変わって行ってしまい、不具合を発生します。

今、新型のインフルエンザの流行が懸念されていたり、狂牛病や様々な今までにない病気が発生してきているのも、本来のあるべき体のシステムに異常をきたし、通常なら本来の体の免疫システムにより治癒していくものが、その機能が働かなくなり、病気になったり体を壊して行きます。

ワクチンなどの予防策もいいのですが、一人ひとりがもっと自分自身の成り立ちを知り、日々の生活の繰り返しの中で、自分の体を作って行っているのだと自覚し食生活や生活のサイクル、どんな考え方を採りいれているのか、マイナス波長に合わせていないか、物の考え方を見直し、改善することで自分の身を守るということをもっと積極的にやっていくべきだと思います。

分子生物学的に見れば、数ヶ月前の自分の体と今の体は全く違う分子からできているのです。日々、循環しています。地球にあるもの、エネルギーを摂り入れて循環し続けているのです。今日、摂り入れたものが明日の自分の身となっています。(人間の体は地球の循環サイクルの一部です。これはまた別の機会に詳しく触れたいと思いますが)

本来の人間のシステム機能が働く体や心の状態を保つためには、自分が摂取するものが重要です。体の健康だけではなく、本来のインスピレーションや地球の波をキャッチし、魂の成長を加速するためにもとても大切なことです。

食物はもちろんのこと、意識の波動も本来の魂が求めるポジティブ、愛と調和の波動を取り入れることで、本来にはないネガテイブ、マイナスのエネルギーに同調しない自分を作り、自分で自分の身を守り、自分の方向を見出して行くことを心がけましょう。

地球は私たちに癒しと健康を与えてくれ、魂の成長を助けてくれます。
その大地で作られた食物、波動を取り入れ、同調することで健康で豊な自分の人生を築いて行きましょう。
by 杉本 貴子


■ (有)プラネットHP トップページヘ (※新しいウィンドウで開きます)
■ 杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージへ (※新しいウィンドウで開きます)