杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージ バックナンバー
  2009年8月1日のメッセージ  

 今日から8月ですね。先月22日には、46年ぶりの皆既日食もあり、いよいよエネルギー背景も着実に変わりつつあります。
政治でも長年、政権を握っていた自民党が終息しようとしています。経済不況ということを通しても、大手企業の倒産や今までではあり得ないことが日々起き続けている状況です。

20世紀型の手法や価値観が終息を迎え、21世紀型の価値観、手法でないとうまく行かず、苦しい状況になっているのです。
肩書きや見せかけ、物ありきの考え方や手法で突き進んできた20世紀の流れから、本物の想いや質、何が大切であるかという目に見えない価値観、温かさや愛をベースにした生き方の流れに移行してます。

以前からその兆候は現実のでき事として、現れ始め、それにどう気づくかの問いかけが一人ひとりに投げかけられ続けていました。
いよいよ本格的に流れが動き始めました。

あなたはどちらの価値観を選択していますか?
本物の自分自身を生きようとしていますか?

思っているだけではいけません。自分の真実の想いと行動を統一する時です。
迷っているより行動する。進んで行くしかありません。
今までの価値観や古い思考概念で立ち止まっていれば、20世紀の流れに流されてしまうだけです。

宇宙の流れの中で私たちは生きています。これからは価値観が本来の宇宙の波動である愛と調和の流れに沿い、物事が進んで行きます。
本来は私たち人間、人類も宇宙の一部であり、愛と調和を体感するために生きています。その中に、一人ひとりの性質があり、それを生きることでみなと調和ができます。
偽者や偽りではその波に乗れません。それに気づくきっかけとしていろいろな問題が発生します。

すでに本来の自分を生きる選択をしている人は、自分の想うことをどんどんやって行きましょう。過去のやり方や概念にしばられることなく、自分の真の心の想いに耳を傾け、思考でそれを押し込めてしまわず、想いと行動を一致させましょう。わかってはいるんだけど・・・というのはもう必要ありません。

わかったということは、できるということ。
想っていてもやらなければ意味がありません。想いを行動にすることで結果がだせる時代なのです。
もちろんその想いのベースは、心が温かくなるもの、愛や真実の価値観でなければなりません。

その想いに対する結果はでやすくなるはずです。

どう生きたら良いのかを迷っている人は、落ち着いて自分の奥底にある真実の声に耳を傾けてみましょう。
ゆっくりと深呼吸をして・・・そう、落ち着くまで。

過去のでき事や概念で自分を縛り付けることなく、新しい希望と夢、本来の自分を見出す方向を選択し踏み出しましょう。
流れはどんどん進んで行きますよ。
やりながら修正して行きましょう。

自分の想いと意志を強固にして1歩1歩前進です。想いと行動の食い違いがないように自分をよ〜く観てみましょう。
周りの動向や先の不安に心を盗られることなく、自分の内と対話し、観察してみましょう。
あれっ?と思うところがあれば、即、修正です。行動が違うことがあれば改めることです。

21世紀の流れは、愛であり、心に安らぎをもたらします。
あなたもこの流れに沿って、本来の自分を見出しながら、21世紀の時代を創って行きましょう。
by 杉本 貴子


■ (有)プラネットHP トップページヘ (※新しいウィンドウで開きます)
■ 杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージへ (※新しいウィンドウで開きます)