杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージ バックナンバー
  2009年5月2日のメッセージ  

 5月に入りました。ゴールデンウィーク真っ只中の方も多いのでしょうか。昔は、休みがあるととてもうれしく感じていたような気がしますが、昨年からのこの景気状況のあおりから、休まざるえない会社も多いようです。
そんな背景の中でのお休みとなると、安に喜べない気がしますね。
黄砂が少し治まりアレルギーも和らいできたかと思うと、新型インフルエンザの発症と、私たちの身の周りでは様々な事が起き続けています。
自分の芯がしっかりしていないと、周りの状況に振り回され思わぬ方向に流されてしまいます。
どんな状況下にあっても、影響を受けない人とそうでない人はいます。
インフルエンザ1つをとってみても、感染する人とそうでない人。それには自分のエネルギーの状態が深く関わっていると思います。それを自分の中に引き寄せる人と自分のエネルギーで転換してしまう人。
自分が普段思っている意識のエネルギーが、自分の周りにあるエネルギーに共鳴すれば、それを引き寄せることになります。マイナスのものがあればマイナスを引き寄せるということです。
インフルエンザは、自己攻撃をする人がかかりやすいと言います。普段、自分を責める人、自己否定する人は、そのエネルギーが引き寄せ自分を攻撃するのです。ちょっと意識して気をつけるだけで、自分のエネルギーは変化しますから、心あたりのある方は気をつけましょうね。
せっかくのゴールデンウィークですが、こういう状況下にあると出かけることも躊躇しますね。家でゆっくりしている方がいい感じです。何だか地球からも自己を見つめる重要性や時間の過ごし方を語りかけられているようです。
外の出来事にばかり気が入って、自分がどこへ向かって進めばいいのか、何を選択すればいいのかがわからなくなっては何にもなりません。
私たちの周りにはこれからも様々な事が起きます。過去に経験のないこと、前例のない出来事。何が良くて何が良くないのか。
そういう時こそ、自分で選択していくことが重要なのです。今年になってからきっと何度も繰り返し言っていると思うのですが、自分の進む方向がどこで、どうなりたいのか、自分というものをちゃんと受け止めて、進む方向を見据えることがとても大事なのです。
自分の時間を創って自分と向き合ってみる良い機会だと思います。すべてはその時に自分が何を選択しどう行動するかで道は変わってきます。自分の身の周りに起きる出来事に受身にならず、自分はどう選択するかで自分が主導権を握り、自分の人生を切り開いていくことができます。
すべての物事をチャンスに変える生き方をする方がずっと楽しくやりがいがあります。
そんな時でもあるので、今月はパーソナルコーチスペシャルを企画しました。このパーソナルコーチでは、皆さんの意識と魂を結ぶことに集中し、今、進もうとしている方向性や直面している問題の意味などをお伝えし、自分と向き合い次のシフトへ向けて頂くためのコーチです。
皆さまにとって魂の方向性や道しるべとして活用して頂ければと思います。(特別価格 1時間 10,000円となっています。時間を有効に使うためと相談される方の意識を明確にするために、事前に質問、相談内容をメール等にて頂きます。日程は予約時にご相談下さい。詳しくはイベント情報をご覧ください。)
by 杉本 貴子


■ (有)プラネットHP トップページヘ (※新しいウィンドウで開きます)
■ 杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージへ (※新しいウィンドウで開きます)