杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージ バックナンバー
   2009年4月18日のメッセージ  

 新学期、新入社員、新サイクルなど何かと新しいことが始まりだした時期ですね。 陽気も良く、私たちの周りに目にする自然の中にも何かと新しい息吹を感じます。 その新しいサイクルを皆さんは楽しめていますか?

今までに慣れ親しんだ動きや流れと違っていると、違和感を感じ、不安になったり、今までの習慣に戻ろうとしたりと、なかなか新しい流れやサイクルを楽しめないものですが、自分の新しいステージや成長を進めていくためには、その新しいサイクルや変化、チャレンジを受け入れて自分からポジティブにその流れに乗っかることで、その新しい展開を楽しむことが大切です。

同じ事が起こっていても、自分の気持ちが後ろむきでイヤイヤやるのと、これから何が起こるんだろう、きっと新しい展開があるから何があっても楽しもうという気持ちで向かうのとは、結果に大きく差が生じてきます。

成長するということは常に変化していくことです。変化するのがあたり前、それにつれて自分が行う内容やチャレンジすること、人間関係も変わってきて当然です。今までと違うと何かいけないような、そして不安感を感じたりしますが、新しいことに突入する時には、不安やドキドキがつきものです。まだやっていないのですし、慣れていないわけですからね。
でも、そこに向かわないと自分の新しいステージや可能性を引き出していくことも展開して行きません。
結果ばかりを思案していても始まりません。やってみてからまた対処すればいいのです。そうやって変化し続けて行きます。

新しい自分や展開に何があるんだろう、きっとこうできる・・・。という気持ちにフォーカスしてチャレンジして行くことで、プラスとなる展開がやってきます。
周囲の目や今までのでき事にあまり捕らわれすぎず、自分がどうしたいか、何か気になることがあるのならそれをやってみるなど、自分の心の中を整理した上で、ないたい自分に向かう一歩を踏み出してみましょう。自分の気持ち次第で、状況は変化して行きます。

その変化を怖がらず、進んでみる勇気を持ちましょう。その決断は自分でしかできません。
自分がふっと思うことの中には魂からの信号が含まれています。そう思うということはきっとできるはずです。魂は常にワクワクしてチャレンジをしようとしています。
勇気を持って、自分の真実にやりたいこと、新しいチャレンジに向かってみましょう。

人それぞれ、何らかの新しい流れが始まっていることでしょう。
その準備段階の人、やり始めている人、進行の段階はそれぞれだと思いますが、次の展開を楽しみに向かうことで、どんどん新しい展開が動いてくることでしょう。やらなければ何も始まりません。 You can do it !
by 杉本 貴子


■ (有)プラネットHP トップページヘ (※新しいウィンドウで開きます)
■ 杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージへ (※新しいウィンドウで開きます)