杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージ バックナンバー
   2009年4月3日のメッセージ  

 月が変わり4月となりました。毎度のことながら早いですね。
3月は皆さんにとってどんな月だったでしょうか?
何かしら新しい流れに変わりつつある時は、様々な変化が起こり、次に向けての整理や準備をする時期になります。
あまり今までの習慣や概念にこだわっていると、思うようには事が運ばず、気持ちばかりがいらいらしたり、あせりが出たりで苦しくなるばかりです。
新しい変化の時期だと思って、今までにないやり方や流れを取り入れてみる方がいいかもしれません。

周りの動きや言動ばかりに気をとられていると、自分自身の方向を見誤ってしまいます。他人の言葉や周囲から自分がどう見られるかばかりが気になり、自分自身の内の声を全く無視してしまいます。

去年から何度も言ってきていることですが、この時代、21世紀の時代は、自分がどうしたいか、自分が何処へ向かいたいのかという信念や理念がとても重要になってきます。

そのためにも「自分をはぐくむ」ということを大切にするといいと思います。
自分と向き合う時間、自分をメンテナンスする時間、思いっきり楽しむ時間などなど・・・。
自分の内から聴こえる自分が本当に今、必要とすることに時間を費やしてあげて下さい。

例えば、友人から誘われたけど、一人でいたい時、でも予定は空いてるから断りずらい・・・なんてこともありますよね。でもそれは自分の時間もちゃんとスケジュールにいれるべきだと思います。自分だけの時間だとついつい後回しにして、何も予定がないと思ってしまいがちですが、何もしない時間もちゃんとした予定のひとつなのです。とても大切な。

本来の自分を生きるため、自分の内から力を湧きあがらせるための必要不可欠な時間であると思うのです。

自分の内の声を無視し続けていると心がモヤモヤ、ザワザワしてストレス満タン、迷いばかりが出てきて方向が定まらないということになってしまいます。

自分に誠実に自分をはぐくむことで、人にも誠実に接することができる。
自分の内から湧き上がる力は、ポジティブに様々な物事を成す力となる。
そして、それは自分だけではなく周りの人達にも恩恵をもたらすことになるのです。
自分の内なる声に耳を傾け、自分に誠実に自分をはぐぐむことに目を向けてみましょう。
by 杉本 貴子


■ (有)プラネットHP トップページヘ (※新しいウィンドウで開きます)
■ 杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージへ (※新しいウィンドウで開きます)