杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージ バックナンバー
  2009年1月9日のメッセージ  

2009年、あけましておめでとうございます。どんな気分で今年を迎えられたでしょうか。
何もしなくても、どんな気分であっても時は刻々と刻まれて行きます。
気分が重い人は、その原因を自分の中に見出して見ましょう。他人のせいではなく。

21世紀の本質を生きる時代はもうスタートしています。新しいひとつの時代、サイクルが昨年から幕開けしています。
2009年は、受身ではなく能動的に生きてゆきましょう。自分が何をしたいのか、何が望みなのかを自分で選択して行きましょう。

自分らしく生きる人生を自分で選択して行くのです。自分の責任において。
物事の結果を他人のせいにするのではなく、すべての事柄において、その結果を招いた自分の原因を見出し、受け止める。そして、自分から選択する。また、次の選択をする。
すべてにおいて自分の意志で、選択し続ける。その繰り返し。
他人の見る目、言動に振り回される人生ではなく、自分から選択する人生の方が、とても楽しく、本来の自分の可能性を見出して行くことができます。

21世紀は、本物の時代。本来の自分らしく生きる時代です。
そうしないと逆につらくなる。自分にうそがつけない時代であると言ってもいいかもしれません。何か違うなぁと思いながら進んで行くとどうしようもなく苦しくなったり、具合が悪くなったりと。

思い切って、勇気を持って本来の自分を生きる覚悟を決めましょう。そして、自分の本道に向かって一歩づつ歩き始めましょう。その先には、自分の可能性が扉を開けてもらうのを待っています。それを開けられるのは自分自身でしかありません。
魂はいつもワクワクしています。いろいろな体験ができるのを。

自分の選択次第で、自分の人生は変わります。
自分が本来の自分を生きる人生を選択した時から流れは変わり始めます。
自分が意識して、自分を創造していく能動的な2009年を歩んでください。
ワクワクできる年にしていきましょう。

Human Creation Schoolもいよいよ開始です。
是非、みなさんご参加下さい。本来のあなたの人生を創造していくために。
by 杉本 貴子


■ (有)プラネットHP トップページヘ (※新しいウィンドウで開きます)
■ 杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージへ (※新しいウィンドウで開きます)