杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージ バックナンバー
  2008年11月5日のメッセージ

 早くも11月。気がついてみればこのページのメッセージを10月は書いていませんでした。
改革、革新の時であると言っていたとおり、私もその改革の真っ只中にいたわけです。

「○○しないといけない。責任が・・・」という自分が自分に向けた強迫観念のようなものを一旦、横においておいて、自由に思うように、気の向くままに行動をしてみたのです。(といっても殆ど動けず寝ていましたが・・・ハハハ)

本来、自由で何の束縛もないはずの魂。魂の成長・進化を目的として生きている私たちのはずなのに、いつの間にか自分が創り出した狭い概念や自分への強迫観念により、自分の魂が進みたがる方向やメッセージを無視してしまっています。それで勝手に苦しがったり、つらくしてしまっている。


でも、こんな風に感じた時はチャンスでもあります。自分の魂のメッセージを聴くチャンス、魂が成長する時、新たなステージの始まる時、またまた一歩幸せに近づく時。

私は、三位一体のバランスを崩し体調が悪くなったのをきっかけに、また1つ自分自身の扉を開くことができました。自分の奥底へ内観、自分の魂とたくさん会話することにより、いろいろな発見や大いなる叡智(神様)からもたくさんの解説を得ることができました。それは、今までよりももっと深い部分の人間のしくみや宇宙のしくみなど・・・。自分の体感を通してそのしくみを実感することにより、これから先、多くの方に、より具体的な理解ができる説明やそのノウハウをお伝えすることができると感じました。


私にとって、本来の魂が進むべく次のステージが始まったのです。
体はとてもきつくて苦しく感情は、ただもう魂だけの場所に帰りたいとも思っていました。でも、この体験はとても必要なことであり、とてもありがたいことでした。

私の原点も振り返ってみました。プラネットを立ち上げる前から盲人の方に声の便りを録音して届けたり、養護施設を訪問して子供たちと一緒に過ごしたりと、自分の思いにまかせて「どうやったら一緒に楽しめるだろう。笑顔になってくれるかな・・・」なんてことを一生懸命考えてワクワクしました。その思いは今も変わっていませんが、ここ数年、自分がやりたいのにしていないことも沢山あったのです。そちらの方が多かったかも・・・?

さあ、心機一転、私は私の魂の向かう方向へと新たな決意とともに、次のステージの第一歩を踏み出したのです。多くの皆さまへ本当の真理をお伝えし、自分の魂の信号をキャッチし、本来の自分を創造していくためのきっかけや、それがやり易い手法をお伝えしていくことが私の役割でもあります。

皆さん、自分の魂の向かう方向に自分の幸せがあると思います。他人の意見ではなく、自分の思いを大切に一歩を踏み出して進みましょう。ワクワク感は魂からのメッセージです。
本来の自分を創造していく、ますますそんな時代になりました。にせや偽りの自分ではうまく行かなくなってきています。変化することが宇宙の常、成長、進化とは変化することでもあります。勇気を持ってその変化を楽しみましょう。ワクワクしながら・・・♪。

 本来の自分を創造していくためのノウハウを学ぶ・・・Human Creation Schoolというのを開催していく予定です。私が体験した人間のしくみやetc。興味のある方はご参加してみて下さいね。
by 杉本 貴子


■ (有)プラネットHP トップページヘ (※新しいウィンドウで開きます)
■ 杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージへ (※新しいウィンドウで開きます)