杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージ バックナンバー
  2008年8月12日のメッセージ

 8月に入り、北京オリンピックも開幕となりました。暑い暑いと連呼している毎日ですが、何となく風が変わり秋の気配を感じます。と同時にエネルギーの流れも変わった気がします。何やら何とかの前の静けさとでも言うのでしょうか。月も静かにそして、とてもきれに輝いていますね。
ちょっと立ち止まり、ひと段落、落ち着いた感じ。周りのいろんなことに振り回されず、自分の平静さを取り戻し、その上でもう一度、自分の心の中や身の回りの浄化、整理整頓・・・。

あなたはできましたか?感情で対処するのではなく、あなたにとって必要なことを淡々と処理して行きましょう。心にゆとりを持って。

ストレスを溜めたままになっている人は、発散してみましょう。人間は、感情を押し込めたままにしておくと、ある限界に達した時、良くない形となって噴出してしましまいます。
他人に暴力的、暴言として表現してしまったり、自分に対して虐待的になってしまったりと間違った表現の仕方をしてしまいます。そして、真の自分を見失い、本当に自分が望むものでない方向に行ってしまったり、選択を誤ってしまいます。

そうなる前に、感情のエネルギーを発散しましょう。

泣く、叫ぶ、踊る、走るなど体を使って発散するとネガティブなエネルギーを放射しやすいです。やってみると自分では思っていたほどではなくても意外と鬱積していたものが出てきたりするものです。

そうしてすっきりしたところで、何事もなかった??かのように自分というものを落ち着いてちゃんと見据えて、今、何が必要なのか。何をすべきかを自分に聞いてみましょう。

もうそこには、何かが感じられているはずです。
by 杉本 貴子


■ (有)プラネットHP トップページヘ (※新しいウィンドウで開きます)
■ 杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージへ (※新しいウィンドウで開きます)