杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージ バックナンバー
  2008年6月12日のメッセージ

報道を見ていると、様々なでき事がおきていますね。信じられないような事件がたくさんあります。最近は特に、特殊な事件や思わぬようなことばかりが起きています。皆さんの周りの人や、あなた自身はどうでしょうか。思うように事が進まなかったり、今までにないショックなことであったり、忘れかけていたずっと前にくすぶっていた事が現れてきたりと、事の大小は様々であると思いますが、結構、今までにない思いや状態を味わっている方も多いのではないでしょうか。そんな心の状態にあると、どうしてなんだろう?何がいけなかったのだろう、このままでいいのだろうかと不安定になり、ますます不安や自分の傷ついている心にばかり意識が行って、その不安やできていないこと、過去に起こった事ばかりに目がいき、ますます自分を狭い所に追い込んで、苦しくなります。そんな不安定な渦の中に自分を留めておくのを止めて、自分が演じたい次のドラマの展開を創造しましょう。

過去に経験したことはそれが自信ともなりますが、時にはマイナスを増幅させてしまいます。過去がどうだったか、今までの自分がどうだったかは今は関係ありません。今、ここからどうしたいかが大切なのです。いろいろなことが山盛りあったとしても、今、自分がどうしたいかに焦点をあてることで、違うドラマが始まるのです。でもそれは、今までの経験が無駄になるわけではありません。その基礎を土台に、次のあなたの描く建造物が建てられるのです。

今、あなたはどう生きて行きたいですか?何を望んでいるのでしょうか。今、あなたの信念、目指すところを何もない状態の中で、見つめなおし、新たなスタートを切るときなのでしょう。ここであらためて自分の行く方向に対する自分の本気度や自分の方向性を固めることが必要なのだと思います。そこに焦点をあててイメージを膨らませていくときっと心が穏やかに明るく晴れてきます。そしたら今、これからやるべきことが見えてくると思うのです。不安定な自分の心にまして、周りの状況、世の中の落ち着かない現状にまいってしまわないよう、これから行く道のイメージをいっぱい描いて準備をしましょうね。次のステージの幕開けがやってきます。
by 杉本 貴子


■ (有)プラネットHP トップページヘ (※新しいウィンドウで開きます)
■ 杉本貴子から皆様に贈るバイウィークリーメッセージへ (※新しいウィンドウで開きます)